ダメな私を成長させてくれた、カフェでの2年間のアルバイトを振り返る

スタバのバイトで成長




こんにちは、つねこです。

 

美人じゃないけど、元カフェ店員です

 

2年間、カフェでアルバイトをしておりました。

バイト先のカフェでは、たくさんのことを学び成長させて頂きました。

ということでここでは、
カフェのアルバイトで、成長した部分を3つ書きました。

 

1.瞬時にスマイル

瞬時に笑顔

これ、カフェで一番身についた力。
かなり役立っています。

 

どこでも、いつでも、すぐに笑顔が作れるようになりました。

女は愛嬌

女にとって笑顔は大事。

 

その笑顔、愛嬌を手に入れた。
カフェで働いてたおかげですね。

どんなときも笑顔でいることを意識していた、カフェ時代。

  • ドリンクを作っている時も
  • お会計をしている時も
  • パートナー(スタッフ)同士で話すときでも

 

最初のころに笑顔を鍛えられたおかげで、今の愛嬌があると思っています。(自分で言う)

カフェのお姉さんって笑顔すてきな方ばかりだけど、みんな最初からあんなに素敵だったわけじゃない。

 

愛嬌に対する批判的な意見もあるけど、私は愛嬌はあってなんぼ派です。

人から愛されるって、凄い能力だから。

愛嬌、笑顔を手に入れたのは、大きな成長。

 

2.しゃべりが上手に(聞き上手に)

カフェに行ったことある人ならわかるはず。

 

「カフェのお姉(兄)さんって、よく話しかけてくれる!」

「今日もお疲れ様です(にこっ)」
「今日はお買い物ですか?」

(私もこの言葉、何度も使いました。笑)

 

しかも、ただ話しかけるんじゃなくて、その時に言ってほしい言葉を、さらっと言ってくれるんですよね。

疲れてる時の「お疲れ様です」は、さいっこうに癒しされますねえ。

 

そんなこんなで、そんな癒しの言葉をかける先輩たちを見て育ったら、そりゃ私もマネしますよね。

そして、相手がどんなことを言ってほしいのか、しだいに察するようになるんです。

  • このオシャレ男子は、服を褒めてほしいんだろうなあ。
  • 試合帰りっぽいサッカー少年たちは、「今日の試合どうだった?」って聞いてほしいのかなあ。

とか。

 

話したいことを振ってくれたら、相手も嬉しい気持ちになれますよね。

知らぬ間に聞き上手になっちゃった…。
相手が喜びそうなことを話せるようになっちゃってる…。

 

これ、大人の方との接し方や、モテる技にもつながってくるんです。

すごい能力を手に入れてしまった…。(おい

 

3.コミュニケーション力がぐーんとup

カフェのバイトに入りたてのころは、いつも「すみません。ごめんなさい」と謝ってばかりだった私。

 

でも、その度に「何かしてくれた時は、「すみません」じゃなくて、「ありがとうございます」だよ」
と先輩が優しく教えてくれました。

そこから、小さなことにも「ありがとう」と素直に言えるように。

 

そうしてたら、人見知りもなくなってたんです。

コミュニケーションもたくさんとらなきゃいけないので、「言うのが恥ずかしい」なんて、言ってる暇がありません。

 

とにかくみなさんとの、コミュニケーションをとっていました。

何か意見のすれ違いがあれば、とことん話し合う
納得いくまで、話し合う。

 

そうしていたら、コミュニケーションの力が少しずつ上がっていました。

カフェで働いたから、仕事でのコミュニケーションって、すっごく大切なんだと気づけたなあ。

 

カフェで働くことは自分の成長につながる

他にも、

  • 自分のすることに、責任を持つ
  • 人に分かりやすく教える
  • 失敗をきちんと振り返る
  • 計画的になった
  • コーヒーの知識
など、たくさん成長させてもらいました。

 

覚えることも多かったし涙したりと、大変ではあったけど、「カフェで働けて本当によかった」と言い切れます。

自分を成長させたいという方は、カフェでのアルバイトはおすすめです。

 

大学生アルバイトの選び方・見つけ方において重視すべき5点【初めてでも大丈夫】

2018.09.11

▽この記事をSNSでシェアする