海外旅行は、大都市だけでなく、田舎も観光したほうがいい

海外旅行するなら、都会と田舎両方行ったほうがいい




こんにちは!つねこです。

 

みなさん、
海外旅行に行くなら、どの都市がいいですか?

「トロント!バンクーバー!」
「やっぱパリでしょ〜、いやロンドンでしょ」

まずは大都市が出てきますよね。

 

せっかく行くなら、
やっぱり人気の観光地がいいですよね。

聞いたことのある都市なだけで、どこか親近感もわきますもんね。

私も初めはそうでした。

 

カナダ旅行に行くと決めてから、初めのころは、

「ナイアガラの滝見たいから、トロントかなあ。
カナディアンロッキーを見るなら、バンクーバーかなあ」

初めは超有名な観光地ばかりしか見ていませんでした。

 

でも、ツアー会社にご相談に行ってから、他にもいろんな素敵な都市があると知りました。

プリンスエドワード島も、モントリオールも、ケベックシティも全て、
初めは候補にも入ってなかった都市。

ぎりぎりでツアーを決めてしまったけど、本当にこの3都市に行ってよかったです。

 

  1. カナダで人口2位の都市モントリオール
  2. 田舎まちのプリンスエドワード島
  3. ほどよく都会のケベックシティ

 

いろんな規模の都市を観光したから言えること。

それは、
海外旅行に行くなら、都市と田舎どちらも観光したほうがいいということ。

 

特に田舎は後回しにされがちですが、田舎こそ行くべきです!

大まかに理由を2つ、まとめてみました。

 

一度の旅行で、まったくちがう空気感を味わえる

田舎と都会って、ぜんっぜん違う。

日本もそうですよね。
東京と愛媛県じゃ、全然ちがう。

 

  • 東京はみんなせかせか。
  • 愛媛県はみかんのようにオレンジ色の温かな空気感。

 

海外も同じです。

  • プリンスエドワード島では、とーってものんびりとした空気感。
  • モントリオールでは、ビジネス街はビシッとした空気、旧市街や住宅街だったら少しのんびりした空気。
  • ケベックシティは、ヨーロッパの空気感はんぱない。

 

都市によって、空気感や人の雰囲気がぜんっぜん違うんです。

空気感や現地の人の雰囲気の違いを感じるのも、観光ならではの発見ですよね

特に、都会と田舎って、空気感がまったくちがうんです。

 

実際に行ってみないとわからない”違い”。

観光するならぜひ、それぞれの空気感を、肌で違いを感じてほしいです。

 

その国の両極端の文化を感じることができる

都会には都会でしか見れないものがある。

田舎には田舎でしか見れないものがある。

 

都会には、その国の最先端、流行。

田舎では、その国の伝統文化を肌で感じられる。

 

私も都会と田舎の両方を観光して、それを実感しましたね。

その国内での文化のちがいを感じることができるなんて、思ってもみませんでした。

海外旅行なら、日本との文化のちがいを感じることは、簡単にできます。

 

でも、一回の旅行で、その国の地域間で、文化の違いを感じることってあんまりないですよね。

ひとつの都市しか観光しなかったら、
地域間での文化の違いを知ることはできなかったんだなあ。

そんなの、本当にもったいないです。

 

せっかく旅行するなら、正反対なまちを観光するのがお勧めです。

田舎では、昔ならではの生活を、見ることができるかもしれませんよ~。

 

海外旅行するなら、都市と田舎どっちも行こう

せっかく大きなお金を出して海外旅行に行くんだったら、その国の、

  • 文化
  • 空気感
  • 現地の人たちの生活

を、存分に感じたいですよね。

 

私、カナダ旅行でかなり大金を使っちゃいましたが、まったく後悔していません!

カナダの田舎の良さ、都会の良さ、それぞれを知れたからです。

 

なので、みなさんも海外旅行の予定があるのなら、ぜひ都会だけでなく田舎も観光してほしいです。

田舎好きじゃなくても、田舎の良さに魅了されるかもしれませんよ~。

 

JTBの評判・口コミは?初めての海外旅行でJTBを利用してよかった3つの理由

2018.12.05

▽この記事をSNSでシェアする