ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧。メリット・デメリットは?【体験談】

ベビーパウダーで化粧するメリット、デメリット




こんにちは、つねこです。

 

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧ってどうなの?肌に良いと聞いたことあるけど、ちょっと不安…。

という方に向けて、この記事を書きました。

 

数年前からベビーパウダーで化粧をするようになったのですが。

個人的にとても合っているみたいで、今も続けています。

ここでは実際の体験談を聞くことで、少しでもイメージしやすくなればなと思います。

 

肌を大切にしたくて始めたベビーパウダーメイク、美肌効果あり?【体験談】

数年前から、ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧をするようになりました。

肌を大切にしたかったので

 

今では、ほぼファンデーションは塗りません。

月に1度使うかどうかです(笑)。

(↑愛用しているベビーパウダー)

 

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧をするようになってからか、肌の調子が良くなった気がします

勘違いでなければよいのですが…(笑)。

 

母からも美肌だと褒めてもらえるようになりました。

科学的な根拠は何もないですが、私の経験ではベビーパウダーでの化粧は美肌効果があったのではないかと勝手に思っています。

 

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧するメリット

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧するメリット
  1. 肌に優しい
  2. 化粧崩れしにくい
  3. 美肌効果あるかも?
  4. 肌の天敵から守ってくれる【すっぴんよりマシ】
  5. 節約にもなる

 

1.肌に優しい

ベビーパウダーは赤ちゃんの肌に使うことを目的として作られています。

なので、とにかく肌に優しいです。

 

デリケートな赤ちゃんの肌に合わせて作られていますが、もちろん大人の肌にも使えます

私は、敏感肌、乾燥肌、オイリー肌でもあるのですが、ベビーパウダーは肌荒れすることなく使えています。

 

2.化粧崩れしにくい

なぜでしょうか。

ファンデーションを塗っている時より、ベビーパウダーで化粧している時のほうが化粧崩れしないんです。

 

もちろんベビーパウダーでも、時間がたつと多少落ちたりはします。

だけど、ファンデーションに比べると、あまり崩れない気がして。

 

元々ベビーパウダーは、カバー力が少ないからかもしれませんが。

化粧崩れに神経をあまり使わなくて済むし、化粧直しの回数も減るので嬉しいです

 

3.美肌効果あるかも?

ファンデーションの代わりにベビーパウダーで化粧するようになってから、肌がキレイになった気がします。

もしかすると、美肌効果があるのかなと。

 

美肌効果があるというよりも、自然な肌に戻ったと言ったほうがいいかも

肌荒れしなくなったり、ニキビも少なくなったり。

ただ、このメリットは個人的に感じたことなので個人差はあると思います。

 

4.肌の天敵から守ってくれる【すっぴんよりマシ】

メイクをずっとしていると肌も疲れていきますよね。

休日は肌を休ませようと、すっぴんでいるように心がけたりする方もいるかと思います。

 

ただ、何も塗らないのは逆に肌に良くないのだそう

空気中には、肌の天敵がたくさん潜んでいて。

大気汚染や紫外線がその代表例。

 

ファンデーションは、そんな肌の天敵を守ってくれています。

なので、ベビーパウダーを顔につけることで、ファンデーションと同じように肌の天敵から守ってくれるんです

効果は同じでないにしろ、すっぴんでいるよりは守ってくれるんじゃないかなと。

 

5.節約にもなる

ファンデーションに比べて、ベビーパウダーは半額かそれ以上の安さであることがほとんど。

化粧代もバカになりません。

 

少しでも安く美しくあれたらなと誰しも思いますよね。

ファンデーションの代わりにベビーパウダーで化粧するようになってから、だいぶ節約になってほんと助かっています

 

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧するデメリット

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧するデメリット
  1. ファンデーションほどのカバー力はない
  2. 顔への使用は危険性もある

 

1.ファンデーションほどのカバー力はない

ご存知の通り、ベビーパウダーはメイク用に作られていません。

なので、ニキビやそばかすなど肌の気になる部分をキレイに隠すのは少し難しいです。

 

やはりファンデーションに比べると、カバー力は劣ります

日頃からある程度は、肌をキレイに保っておくことも大切です。

でも、ベビーパウダーを付けない肌と比べると、美白感はアップします。

 

2.顔への使用は危険性もある

顔にベビーパウダーを付けるのは、安全なのか不安ですよね。

肌への使用に使われているので、顔に使うことも問題ないと思われます。

 

公式にも、

私たちの製品は子どもや大人にとっても大変よいものです!年齢に関わりなくその効果を得ることができます。

と書いてあります。

 

ただ、誤って吸い込んでしまうと呼吸障害になる可能性があります。

鼻・口はもちろん、目にも入らないよう、顔に塗る時は十分注意してください

 

それと、ベビーパウダーは乾燥しやすかったりするので、乾燥肌の方は控えたほうがいいと思います。

 

「それでも不安…」という方は、洗顔不要の「すっぴんパウダー」から始めてみるといいかもしれません。

実際につけた感じは、ベビーパウダーに比べるとカバー力はやや劣るかなという感じですが、粉が散る危険性も少なく、香りも良いのでおすすめです。

 

あわせて読みたい

【肌を大事に】ファンデ代わりに「すっぴんパウダー」ってどうなの?長年利用者が口コミレビュー

化粧としての使い方:「日焼け止めの上にベビーパウダー」がおすすめ

ベビーパウダーでの化粧のやり方・付け方はいたって簡単です。

ファンデーションの代わりにベビーパウダーを付けるだけ。

 

ベビーパウダーを付ける前に、日焼け止め対策として日焼け止めクリームを塗るのがおすすめです

下地代わりにもなるので。

 

それか、ニベアなどのハンドクリームを塗った上にベビーパウダー。

ただ、ハンドクリームは油分が多めなので、オイリー肌の方は控えたほうがいいと思います。

 

ファンデーション代わりにベビーパウダーで化粧、休日から始めてみて

と言っても、ファンデーションからベビーパウダーに急に代えるのは勇気がいりますよね。

そんな方は、休日から始めてみるのがおすすめです。

それか、近所のコンビニやスーパーへ買い物に行く時など。

 

すっぴんに近い状態で外に出られるのは、とても気持ちが良いです

アイメイクをしていない夜は、メイク落としをしなくていいのも最高ですね。

 

ぜひ、自分の肌の調子をこまめに見ながら試してみてください。

 

関連記事

【肌を大事に】ファンデ代わりに「すっぴんパウダー」ってどうなの?長年利用者が口コミレビュー

▽この記事をSNSでシェアする