女子大生の私が、新卒で就職しない生き方・選択肢を選んだ4つの理由

女子大生が就職しない生き方・選択肢を選んだ4つの理由




こんにちは、つねこです。

 

会社で働くことが安定

最近、この考えに違和感を抱き始めた人も多いんじゃないでしょうか。

つねこ
私も、大学生になった頃からずっと感じていました。

 

この記事を読んでくれている大学生の中にも、「大学卒業⇒会社に就職」という一般的なレールに疑問を持っている人もいるはず。

タイトルから分かるように私は、元女子大生です。

そして、就職をしない生き方・選択肢を選んだひとりの大学生です。

 

ここでは、私が新卒で就職しないと決めた理由・経緯を書いています。

就職に違和感を持っている人にとって、選択をするきっかけになれれば。

 

就職の意味・定義とは

まず、『就職』に関していろんな定義がありますよね。

ここで言う就職は、

勤め先が決まり、職に就くこと。(引用:明鏡国語辞典第二版)

と思ってください。

私や多くの大学生が考える『就職』って、こんな感じですよね。

起業やフリーランスは該当しないと考えて、お話させて頂きます。

 

女子大生の私が、就職しない生き方・選択肢を選んだ4つの理由・経緯

就職自体に対する違和感は、
大学に入った頃から持っていたんじゃないかな。

私が「就職しない」という選択をしたのは、大学3年生の秋ごろ

カナダに旅行に行った影響が大きいです。

 

そこから、自分の頭で考えて、就職しない生き方をしていこうという決めました。

ここからは、女子大生の私が、
就職しない生き方・選択肢を選んだ4つの理由や経緯を書いています。

 

1.もともと就職することに違和感を感じていた

私、大学に入った明確な理由がなかったんです(笑)

高校が進学校で、先生から大学に行くことを勧められたから、入学したようなもの。

将来の夢も漠然としている状態。

就職について考えることも、全然できていませんでした

 

やりたいことや仕事が見つかってないのに、
なんで大学3年の頃から一斉に就活を始めないといけないのか。

そんな疑問を持っていました。

まだ自分のことを知れていないし、何をしたいのか明確じゃないかったんですよね。

 

このまま卒業して就職するということが、何か違うと感じてたんです

就職しないと選んだ明確な理由ではありませんが、この違和感は大切なので1つ目として書きました。

 

2.海外旅行で価値観が変わった

就職ということに対して、違和感を持ちつつもバイトと授業を受けるという生活を送っていました。

私が在籍している大学は、国際系の大学だったので、海外に興味のある学生さんがたくさんいました。

 

授業も国際的なものも多かったのもあり、今まで海外に全く興味のなかった私でしたが、しだいに海外に興味を抱くように

その中でも、カナダに特に興味を持ったんですよね。

そして、自分の中で一度はカナダに行ってみたいと思うようになり、大学3年生の時に母を誘ってカナダ旅行に行ったんです。7日間で。

 

そこで、価値観がガラリと変わりましたね

日本の常識と海外の常識って、こんなに違うのかって。

そこから、日本の常識に疑問を持つようになりました
もちろん、「大学卒業したら企業に就職」という常識も。

 

卒業したらまずはカナダで生活してみよう
そう決めたのも、カナダから帰ってきてからでした。

この時から『新卒で就職』という選択肢が薄まっていきました。

 

3.いろんな生き方・働き方をしている人を知った

海外旅行に行ったことで、世界のこと日本のこと、そして何もかも知らなすぎたと気づきました。

そこからいろんな働き方・生き方を、本やネット、映画など多方面から見ていったんです。

フリーランス、ブロガー、脚本家など、
今まで詳しく知らなかった働き方に触れていった。

 

今まで知らなかっただけで、
こんなにいろんな仕事・働き方があるんだと感じました

今私がブログをやっているのも、ある本との出会いからだったんですよね。

 

4.フリーランスという生き方に魅力を感じた

ブログを書いていきながら、いろんなブロガーさんの生き方・考えを知ることができました。

「フリーランスとしてブログで稼ぐ人がたくさんいるんだ!」とびっくりしたのを覚えています(笑)

収益は発生してなかったけど、楽しみながらブログを書いていました。

 

そして次第に、ブログを書くが夢中になっていきました。
「好きなブログで食べていけたら幸せだろうなあ」と考えるように。

そこから、フリーランスという働き方・生き方に魅力を感じていったんです

 

知らないうちに、
就職せずにフリーランスになる!」
と根拠のない自信で宣言してました(笑)

 

以上、「就職せずにフリーランスになる」という生き方をしようと決めたのは、この4つの理由・経緯からです。

 

就職しないことへの不安はなかったのか

私のように
「就職しないでフリーランスになりたい!」
と思ってる大学生の人、結構いるんじゃないかと思っています。

つねこ
たまに相談も受けてるので。

 

そんな大学生さんからよく聞かれるのが、

不安はないんですか?

 

正直、就職しないと決めた時は、不安はなかったです

 

でも今、ブログの収益が安定していないまま、卒業が近づいてきているのを感じると、たまに不安になります。

卒業までに食べていけるくらいの収入を稼げるようになるのか。

そう不安になる時もありました

 

でもよく考えると、何とかなるんですよね。

収入が低くても、自分のやりたいことをしたい
そう思えたら不安も感じなくなりましたね。

・固定費削減
・物価の安い場所で生活する
・自分から仕事を取りにいく
など収入が少なくても、やれることはありますからね。

 

不安なら、今すぐにでも
自分のスキルや知識を磨いていけばいい

学べる講座や本、場所はたくさんあります。

つねこ
ネット上でも学べる時代に生まれたことに感謝。

 

「大学卒業⇒就職しないといけない」という常識も薄れていく

私のように、新卒で就職しないという『新卒フリーランス』は、まだ珍しいかもしれません。

多くの大学生が、「卒業後は企業に就職」という道を行くのが当たり前だと考えています。

ただここ最近、
新卒フリーランスの方は増えている印象です。

就職をしないという選択肢を選ぶ若者が増えている気がします。

 

これは、とてもいいことなんです。

『大学卒業⇒就職』という常識が、薄れていってる

他にも選択肢はたくさんあるんです

その選択肢を知らないともったいない。

 

就職しない生き方・選択肢をしてもいい

私は会社に就職するのがダメだとは考えていません。
会社員・サラリーマンの働き方が合う人、好きな人もいます。

 

会社員が自分には合ってると思ったら、就職すればいい。
フリーランス・起業家が合ってると思ったら、それになればいい。

休学もするのもありだし、卒業後海外に行くのもあり。

つねこ
別に大学生、就職が全てじゃないんです。

 

人生の選択肢として『就職しない生き方』もあっていい

今までは、フリーランスがほぼ選択肢になかった時代。

だけど、今は昔と比べて、
自分で生き方・働き方を選べる時代になっている

 

だからこそ、
就職という選択肢を否定しないし、
就職しないという選択肢もあっていい。

自分のやりたいことができる会社があるなら、そこに就職すればいい。
なければ、自分でやっていけばいい。

自分のやりたいことができる状況・環境にいけばいいんです

就職・企業を基準に、生きてないか?
(と過去の自分に言い聞かせてます。

 

女子大学生、就職せずにブログで稼ぐ生き方をしていきます

つねこ
かなり熱く語ってしまったw
にゃーの助
熱血教師か。

「こういう風に就職しない選択をした女子大生がいるんだ」程度に、みなさんは思って頂けたら。

 

私もずっとフリーランスとしてやっていくかなんて、正直わかりません(笑)
ブログで稼ぐと言ってますが、ずっとブロガーでいるかもわかりません。

だけど今、少しずつですが好きなブログで稼げるようにもなりました

それがとっても楽しいんです。
大変なこともあったけど、ブログをもっとやっていきたいですね。

 

私は、就職せずにブログで稼ぐ生き方を選びました
後悔は1ミリもしてないし、本当に毎日が楽しいです。

まだ女子大生ですが、今のうちにブログでバンバン稼げるよう毎日コツコツやっています。

みなさんも、自分の人生・選択に後悔のないよう生きてほしいです

就職するしないどちらであっても。

 

関連記事:

就活しない生き方・方法を選ぶなら、大学生のうちに個人で稼ぐ力をつけるべき

2018年を振り返る。半年前ブログを始めて本当によかった

▽この記事をSNSでシェアする