母と倉敷の旅に行ってきた。母との思い出作り、幸せだった

母と倉敷旅行




こんにちは!つねこです。

 

先日、母と倉敷の旅に行ってきました。

ということで今回は、
大好きな母との倉敷日帰り旅の思い出を、書きました。

 

電車の旅

青春18切符が余ってたので、新幹線と電車に乗り換えながら、3時間ほどガタンゴトン。

そうこうしてるうちに、倉敷駅に到着しました。

倉敷駅

倉敷駅。
なんとも言えない、良い空気感です。

 

倉敷美観地区の街並み

倉敷といえば、美観地区

ということで、さっそく行ってみた。

 

倉敷美観地区

す、すてき……。

倉敷美観地区

まるで、小説の世界に迷い込んだのかと思いました。

 

桃パフェ・カレーが美味しすぎた

倉敷といえば、桃パフェ。

ということで、母が行きたいといっていたお店へ。

 

桃パフェ

こちらのお店は、「くらしき桃子 倉敷本店」。

とにかく雰囲気がやばかったです
ずっと座っていられる。

 

席から見える、倉敷の街並みがまた最高なんです。
「ここでブログ書いたら幸せだなあ」って思いながら、桃パフェを食べました。
 

ちなみに、この桃パフェ、桃がほんっとにぎっしり

桃のジェラートも入ってて、桃好きにはたまりません。

 

くらしき桃子ホームページ

 

 

お次は、美味しいと有名なカレーを食べに。

カレー

こちらのお店は、「町家喫茶三宅商店

ここのカレー、本当美味しかったです。

具材がしっかり煮込んでて、コクと甘味が最高なのです。

 

これは、言葉で説明するよりも、まずは食べて、と言いたい。

そして、こちらのお店。
なんと、江戸時代の建物を改装したとのこと

だから、こんなに趣があったんですね。

 

三宅商店ホームページ

母との旅行、幸せだった

今回の母と旅行に行って、改めて感じたこと。

お母さんのこと、やっぱり大好きだ~

ほんっと幸せな時間でした。

 

私がこんな日記のような記事を書いたのは、親の大切さを感じて頂きたかったから

特に若い方に、親との時間を大切にしてほしいという想いを込めております。

 

そして、そして!

次は父も含めた3人で、温泉に行くのです

楽しみです。

 

家族で行くなら!個人的おすすめ日帰り温泉の楽しみ方・プラン

2019.01.28

山口県大津島に佇む平屋『小屋場 只々』宿泊記。何もしない幸せ【プチ贅沢旅行】

2018.11.19

▽この記事をSNSでシェアする



1 個のコメント