『「自分」を仕事にする生き方』はあちゅう-感想と学んだこと

自分を仕事にする生き方-はあちゅうの感想




こんにちは!
ブロガーのつねこです。

今日は、
今お気に入りの本、はあちゅうさん
「自分」を仕事にする生き方
読んだ感想と学んだことを書いてます。

・自分という武器の生かし方
・自分を仕事にする生き方
を教えてくれる1冊です。

何者でもない人が新しい仕事のあり方をつくる

何者でもない人が、発信するということ。

❝何者でもない人ほど、書くことや発信することを味方につければ新しい仕事のあり方をつくっていけるんじゃないか❞(引用:「自分を仕事にする生き方」)

SNSの普及により、
誰もが手軽に発信することができる今。

だからこそ、
何者でもない人でも、発信し続ければ、
それを仕事にすることが可能になってきている

私は、今、
何者でもない女子大生。

でも、
何者でもないことなんてお構いなしに、ブログやSNSで、

・自分の考え
・経験

を発信しています。

そして発信をし続ければ、
いつしか新しい仕事のあり方を作っていけるかもしれない

おお、大きく出たな

この本を読んで、
発信をしている自分に、自信が持てましたな。

何者でもない私だからこそ、
発信できることがきっとあるはず

嫉妬する気持ちを好きに変換する

嫉妬って、しちゃいますよね。

私も嫉妬することありますw

❝嫉妬の中には、「本当は自分がそうなりたい」という憧れがある。だから、「私、あの人に憧れてるんだ。つまり好きなんだ」と思うようにしているんです。❞(引用:「自分を仕事にする生き方」)

ほほ~~~。

嫉妬をするのは、
憧れの気持ちがあるから。

そして、
嫉妬しちゃう人って、自分と近い人であることが多い。

だから、
嫉妬するってことは、
自分もなれる可能性があるってこと

私も、

嫉妬するのではなくて、
好きになればいいんだ。

と思えたら、とっても気が楽になりました。

相手を好きになれたら、
どこがすごいのか冷静に見ることができる。

そして、
それを自分に落ち仕込むことができる。

知っていることにも疑問をもつ

❝知らないことに疑問を持つことと同時に大切なのが、知っていることにも疑問を持ってみるという力です。❞(引用:「自分を仕事にする生き方」)

知らないことを、知ろうとするのは当り前。

でも、
知っていることにも、疑問をもつことが大切

知っていることって、
再び疑問を持って調べたりって、
あまりしないですよね。

でも、それは、
知っているつもりになっているだけであって、まだまだ知らないことがたくさんある。

知っているつもりでいないで、
常に、学ぶ姿勢が大切なのですな~。

私も、
ブログについて知識はまだまだだけど、
知ってることも学び直したいな。

この感動を誰かに回す

とにかくこちらの本、
学びがたくさんありました。

ただ、
そこで読んで満足したら意味がない。

読んで終わりじゃ何も変わらない。

この本から学んだこと、感動したことを、誰かにバトンを回す

それが、はあちゅうさんが願っていること。

なので、
すぐに感じたこと、学んだことを
まずは、ブログでまとめてみました。

こうして、
ブログで発信することで、
誰かひとりにでもこの感動が伝わるといいな。

私も、
こちらの本から学んだことを
すぐに実践してまいりますぞ~!

ここで、紹介したはあちゅうさんの本、
「自分」を仕事にする生き方

これから、「個人」の力で
稼いでいきたいと考えている方。

私のように「フリーランスになりたい!」
と思っている方に、おすすめの1冊です。

こちらも読まれています

私がブログを始めたきっかけとなった、3冊の本を紹介

雑談は、頑張ろうとしなくていい。『超一流の相手にしゃべらせる雑談術』

#はあちゅうイケハヤ対談in愛媛。学びと出会いが満載すぎた1日

つねこのTwitterですぞ

▽この記事をSNSでシェアする