アメリカ人男性と国際結婚した女子大生!今の心境・不安は?

アメリカ人男性と国際結婚する女子大生にインタビュー




こんにちは!
女子大生ブロガーつねこです。

今日、
私の大学の友だちにインタビューをしました。インタビュー初めてです!

その友だち、なんと!

アメリカ人男性と国際結婚をしたんです!!

にゃーの助
おめでただな
なので、今回は、
そんな新婚ホヤホヤの2人(主に女友だち)にインタビューをした内容を書いてます。

以下、略称を使って、進めていきます。

・友だち→Kちゃん
・アメリカ人男性→Zくん
・私→

Q1.出会ってから国際結婚に至るまでの経緯は?


おふたり、インタビュー受けてくれてありがと~!
じゃあまずは、出会ってから国際結婚に至るまでの経緯を聞いてもいい?

Kちゃん
福岡で偶然出会ったのが、始まり。

そこでお互い一目ぼれして、
すぐに付き合い始めたっちゃん!

:まるでドラマみたい…!

Kちゃん
でも、私は、
遠距離だし(Zくんは当時韓国に在住)、
長く続くとは思っていなかったな~。

だけど、付き合いを続けていくうちに真剣に将来のことを話すようになって

そこから、結婚を意識するようになったっちゃん。(←博多弁)

 

Q2.国際結婚への願望はあった?


ドラマのような出会いでしたな…。
2人は元々、国際結婚への願望はあったん?

Kちゃん
小さい頃から、国際結婚の願望はあった。(笑)

ハンサムと~結婚して~可愛いハーフの子が欲しかったっちゃん~。

:wwwwwwww

Zくん
国際結婚をする可能性はあるとは感じてたけど、
強い願望があったわけではないかな。

ただ、
I wanted to find someone smart that I could share my life with,  someone I loved and was loved by.

(賢くて、愛し愛される関係を築ける女性を探していたんだ)

それが、Kちゃん。

Kちゃん:えへへ

:イチャイチャすなw

Q3.大学在学中に結婚することに躊躇はあった?


イチャイチャしてるけど、話を続けますぞ。
Kちゃんは大学在学中だけど、
結婚することに対して、躊躇はあった?

Kちゃん
個人的にはなかったけど、
家族からは多少反対されたかな。

ZくんNo

Kちゃん
(ないんかいっ!!!多少はあってくれよ”(-“”-)”

:wwwwwww

Q4.国際結婚することへの不安は?


躊躇はあまりなかったんですな。
じゃあ、国際結婚することへの不安はあった?

Kちゃん
国際結婚とはあまり意識してなかった。

結婚するには若すぎるかなとは思ったけどね。(笑)

けど、
Zくんほどの素晴らしい男性に、
また巡り会えるとは思えなかったから、
このチャンスを逃したくなかった!!!

 

Q5.卒業後はどうするの?


歳を意識するよりも、この人と結婚したいかを重視したのですな。
そういえば、Kちゃん、卒業後はどうするの?

Kちゃん
卒業したら、アメリカに移住するよ

:アメリカに行くの!?

Kちゃん
でも、仕事できるほどの英語力はないけん、
まずは、向こうの生活に慣れていきながら(運転免許とる)、
これからについては考えていくつもり。

 

Q6.国際恋愛だからこその悩みは?


アメリカ生活いいな~。
完全に英語漬けの毎日だね。
英語での会話もそうだけど、国際恋愛だからこその悩みってある?

Kちゃん
Zくんは日本語話せないから、
基本、英語で会話してるんやけど、
悩みは、

・言いたいことを英語でスムーズに言えない
・他の人と日本語で会話してる時、通訳しないといけない

くらいかな~。

でも、
彼がこんな私を受け入れてくれているので、
取るに足らない悩みかもね
。(笑)

:いいこと言うなあ~

 

Q7.国際結婚に憧れを持つ若者に一言


質問に全て答えてくれてありがとう!
最後に、国際結婚に憧れを持つ若者に、一言お願いします!

Kちゃん
英語を上達させたかったら、好きな洋楽聴いたり好きな海外ドラマやyoutubeをみたりしたらいいと思います。

ただ聞き流しするんじゃなく、その都度字幕の日本語と英語の話し方の違いを考えながら楽しむことで、テキストで勉強するよりメキメキ上達します!

 

Zくんは私の言い回しや文法上の間違いを逐一指摘しない人。

だから、彼に教えてもらってというより、彼と付き合い始めて、観るようになった海外のyoutuberの動画や洋画。

それを通じて上達したと個人的に思ってるので(笑)

国際結婚するしないにかかわらず、皆さんが心から信頼し合えるような人と出会えたらいいなと思います

:ほんまいいこと言うなあ

 

以上、KちゃんとZくんへの、インタビューでした!

互いの愛を強く感じながらの対談で、正直嫉妬ですよ、ほんとw

でも、
愛について、考えさせてくれました

つねこ
おふたり、お幸せにね~!

▽この記事をSNSでシェアする