大学生のうちに免許は取るべき?4つの状況による

大学生のうちに免許をとっておくべきかは、4つの状況による




大学生のうちに免許をとっておくべき

大学生なら、一度は聞いたことありますよね。

私も、この言葉にまんまと信じて、
大学2年の夏に免許ととりました。(笑)

でも、個人的には、免許を取っておいてよかったと思っています。

ただ、
「大学生のうちに免許をとっておくべき」という意見には、賛成できません

それは、一概に言えないから。

その人・時の状況によって、取るべきか取らなくてもいいかは、変わってきます。

その状況は、大きく5つによってくると考えてます。

なので、今回は、
大学生のうちに免許をとるべきかを判断する、5つの状況を紹介します

1.交通機関が充実した場所で暮らすか

これが、一番大きいですね。

交通機関が発達・充実した場所で暮らすか。

つまり、都会か田舎で暮らすか

田舎の交通機関は、
バスも電車もない、または本数が少ない。

やっぱり、車がないと不便であることは間違いないです。

それに対して、
東京や大阪など、交通機関が発達しているところであれば、逆に車は必要ないですよね。

・駐車代が高い
・道は複雑

と車を持っている方が、不便なことも。

都会で暮らすのであれば、免許をとる必要はあまりないですね。

大学生のうちに、どこで暮らすか決めているなら、それを基準に、免許を取るか考えてみたらいいですね

 

2.免許が必要な職業を希望しているか

免許が必要な職業になりたいのであれば、大学生のうちにとっておくべきです。

少し前までは、車の免許を持っていたほうが就職に有利だと言われてましたよね。

でも、最近では、
交通機関も発展してきているので、就活・就職のために免許をとるメリットも薄れてきています。

個人の能力・スキルを磨けば、免許を持っていなくても、あまり関係のないように感じます

本当に、車の免許が必要な職業を希望しているのであれば、免許をとっておけばいいと思います。

 

3.ドライブは好きか

ドライブに興味がある大学生、
お金に余裕があるなら、免許を取っておくといいです。

大学生のうちに、車でドライブの旅にいくのも、なかなか楽しいですよ…!

レンタカーを借りるのがおすすめです

ドライブ・車が好きかは、乗ってみないと分からないかもしれませんが…。(笑)

大学生のうちに、ドライブの楽しさを味わうのもいいものですね

(ただし、お金に余裕がある人に限る)

 

4.車社会の変化

最近では、
Uber、カーシェア、自動運転
など、車社会が変化してきてますよね。

このような車社会の変化に伴って、
車の免許の必要性も下がってくるという見解もあります。

ここは、
変化に柔軟に対応する必要がありますね

ひと昔前なら、
「大学生のうちに免許を取るべき」が当たり前でした。

でも今、若者の車離れが進んでいるのも、

・交通機関の発達
・就活・職業のあり方

が変わってきているのも影響している。

なので、これからも、
車社会の変化に応じて、免許をとるべきか考えていく必要があります

 

大学生のうちに免許を、必ずしも取る必要はない

「大学生のうちに、免許を取るべき」
だという意見。

たしかに、社会人より大学生のほうが時間の余裕はあります。

ただ、
必要ではないと判断したなら、無理して取る必要はないです

20~30万円は、大学生からしたら、
大金ですもんね。(笑)
(教習の代金は、学生割もありますが)

必要になってから、免許を取るでいいんじゃないかな。

「社会人になると免許を取る時間がないから、大学生のうちにとっておけ」
という意見もあります。

ただ、本当に必要になったら、無理やりでも時間を作ろうとする。

大学生の時に、必要性を感じないのに、わざわざ時間とお金をかけてまで、免許を取る必要はない。

なので、
先ほどの4つの状況と自分を照らし合わせてみて、大学生のうちに免許を取っておくべきなのか

考えてみてください。

私は、免許を取っておいて正解でしたが、
大学生みんながそうであるわけではないので。

人の意見を鵜呑みにせず、自分でしっかり考えてみてください!

 

追記
海外移住を考えている大学生の人は、
日本で免許取得しておいたほうが、よさそうです。
(マダムペロンさん、海外の情報ありがとでした…!)

 

あわせて読みたい

車の免許合宿での楽しい体験談in夏休み(9月)【感想口コミ】

▽この記事をSNSでシェアする