ブログでオピニオン記事は書くべきじゃない?そんなの誰が決めた

ブログでオピニオン記事を書くべきでない?




こんにちは!女子大生ブロガーのつねこです。

 

最近、よく聞く
ブログで、オピニオン記事は書くべきじゃない
という意見。

オピニオン記事とは:
自分の意見・考えを書いている記事
(ざっくりな説明です…。笑)

 

私も、
この意見を真に受けて、自分の意見を書かなくなった時期がありました。

でも、一つだけ言わせてほしいです。

オピニオン記事は、書くべきじゃない?
そんなの誰が決めた

 

「オピニオン記事を書くべきでない」という人たちの言い分

「オピニオン記事を書くべきでない」
と言っているのは、基本的にアフィリエイターの人が多いです。
(一部のプロブロガーさんも言っています)

その方たちの言い分は、

・SEO対策的にはよくない
・そういうのは、Twitterやnoteで書けばいい
確かに、SEO対策はとっても大切。

検索上位を取れるよう、みんな意識しますよね。

 

でも、
そんなことばかり気にしてるブログって、誰でも書けるブログになってしまいがち

誰でも書けると言っても、知識や経験は必要ですが。

自分自信をコンテンツ化したいと考えているブロガーさんは、特に個性やオリジナリティが大切になってきます。

 

オピニオン記事といっても、
ブログで収益を狙った記事に内部リンクを貼るだけでも、効果はあります。

私の個人的な意見ですが、
ブロガーさんは、もっと個性を出していっていい

お金のことばかり考えて、自分の考え・生き方を発信しなくなるのはもったいないです。

 

それで、楽しく記事を書けなくなる人もいます。

楽しく書けないと手を止めるくらいなら、自分の意見・想いを記事に書けばいい。

 

アフィリエイターとブロガーの違い

最近では、アフィリエイターとブロガーの違いも薄れてきています。

でも、考え方がそもそも違うんです。

・アフィリエイター:商品を売る
・ブロガー:自分を売る

 

アフィリエイターは、
売れそうだと思った商品を記事で紹介し、それを売る。

ブロガーは、
自分の考え・生き方を発信し、そこからマネタイズしていく。

 

なので、まずアフィリエイターとブロガーは、そもそもの考え方が違います
(これも一概にそうだとは言えませんが)

アフィリエイターさんは、
自分の意見よりも、読者目線を大事にしています。

だから、オピニオン記事を書くべきじゃない、って言われてるんだと思います。

 

オピニオン記事こそ、その人のオリジナリティが出る

オピニオン記事って、その人のオリジナリティが出る。

書いている人の考え、生き方が反映される

そこが、いいんです。

 

私、好きなブロガーさんのオピニオン記事を読むの好きです。

伝えたいことがあるなら、すぐにブログに書いちゃっていいんです。

後でリライトすることもできるので、
サクっと公開しちゃっていいんです。

 

読者の悩みを解決してあげる記事を書くことも大事。

でも、言いたいこともきちんと言うことも大事。

 

が理想ですよね。(なかのの夫氏も同じことを言っておられます)

私は、個性も大事にしていきたいな。

 

伝えたいことがあるなら、書けばいい

以前は、
アフィリエイターさんの言葉ばかり聞いてた時期がありました。

でも、私は、
ブログを通して、伝えたいことがある

だから、バイトも辞めた。

 

このブログは、
広告の商品を売るために書いているんじゃない。

もちろん、広告収入もやっていきますが、
それをメインにするつもりはありません。

 

なので、
本当におススメする商品しか、紹介はしていません。

もし、ブログで稼ぐことだけを考えている方は、

・別にブログを開設
・note、Twitterのみで意見を言う

でいいと思います。

 

ブログとは別で、オピニオン記事を書けばいい。
広告収入で稼ぐことが一番であれば。

アフィリエイターとブロガー、
まずは、考え方自体がちがうので、そこをしっかり知っておく必要があります。

 

そして、
自分の軸をしっかり持つこと。

ブログを通して何を発信したいのか、伝えたいのか

それを分かったうえで、
自分のブログでは、オピニオン記事を書くべきなのか、考えたらいいです。

 

あわせて読みたい

女子大生の私が、就職しない生き方・選択肢を選んだ4つの理由

憧れの人になりたいと思うくらいなら、自分の魅力を磨けばいい

当ブログでも使用!WordPress人気テーマ『STORK(ストーク)』を紹介

▽この記事をSNSでシェアする