雑談は、頑張ろうとしなくていい。『超一流の相手にしゃべらせる雑談術』

超一流の相手にしゃべらせる雑談術




こんにちは!
つねこです。

昨日、
雑談術について書かれてる本を読みました

いいことめっちゃ書いてた!

その本はこちら

ということで、今回は、
こちらの本から、
学んだこと、実践してみて感じたこと
を書いてます☟

『超一流の相手にしゃべらせる雑談術』

まずは、サクっと本の紹介から。

こちらは、
渡瀬謙さんという方が、書かれてる本。

元リクルート・トップセールスをされてたみたいです。

この本の内容を、ざっくり説明すると、

雑談で悩んでいる方に、
ストレスなく雑談してもらえるようにと、
書かれた本。

・雑談とは
・相手にしゃべらせる雑談とは

を教えてくれてます。

雑談は、9割相手にしゃべらせる

9割相手にしゃべらせる。

この本では、そう書いています。

今までは、

「自分がしゃべらなきゃ!」
「話さなかったら、相手に失礼だ」

と思って、無理して話をしていた、私。

それは、疲れるな

ただ、こちらの本を読んで、
その考えが、ガラッと変わりました。

自分のことは、話さなくてもいい

人は、
たくさん話してくれた人に対して、
好意を寄せやすい

とにかく、
相手に話してもらって、
リラックスしてもらうことが大事なのですな~。

笑わせる必要もない

無理に相手を笑わせようとしなくていい。
”自分は人を笑わせるタイプの人間ではない”

そう割り切ることで、
本当の意味で雑談に集中できる

無理に面白い人になろうとしなくていい。

そう思って話してみるようにしたのですが、ほんとに雑談に集中できるようになるんです!

面白いことを話すことばかりに、
気を取れると、話に集中できなくなる。

空回りだな

私は、
面白いことなんてどうせ言えないだから、
ありのままの自分で話せばいいんだ

それを、この本から学びましたな~。

相手に合わせた知識もなくていい

凄い方とお話をするときって、
「相手の知識に合わせないと!」
って思っちゃいますよね。

でも、
相手に合わせた知識なんて、必要ないんです

そうじゃなくて、
”教えてもらう”雑談にすればいい

今まで、
雑談で、”教えてもらおう”
なんて、思ったこともなかった。

でも、
実際に”教えてもらう”雑談をしてみると、
自分も相手の方も、楽しくお話できたんです!

・知識がないのに、分かったフリをする
・無理して難しい話をする

よりも、

・分からないことを素直に分からないと示す
・相手から教わろうとする姿勢

が、大事なんですよね。

無理して相手の知識に合わせようとしても、知識がないのは、すぐにバレちゃいますもんねw

馬鹿はバレる

雑談は、頑張ろうとしなくていい

雑談は、頑張ろうとしなくていい

これは、

・ビジネスの営業
・対談
・友だちとの会話

全てにおいて、言えますなあ~。

気楽に話す。

それが、自分にも相手にとってもよい。

頑張って話そうとしなくていい

それを教えてくれた本でしたな~。

ここで紹介した、
超一流の相手にしゃべらせる雑談術

ここで書いた本の内容は、
ほんの一部です。

まだまだたくさん、
タメになることが書かれていますぞ~。

こちらも読まれています

私がブログを始めたきっかけとなった、3冊の本を紹介

完璧主義だった私。完璧を求めることをやめてよかったこと

つねこのTwitterですぞ

▽この記事をSNSでシェアする