かっこつけて粋がっている自分がいた。今一度自分と向き合ってみる

粋がる自分がいた




こんにちは!女子大生ブロガーのつねこです。
久しぶりにエモめの記事を。

つい先日、
借金ブロガーのしゅうへい氏が言っていたことに、ハッとさせられました。

 

まだ粋がるタイミングじゃなかった。」

Twitterフォロワー数がまだ少ない時に、粋がっていたそうです。

 

粋がるとは、

自ら粋だとおもってほこる。(引用:広辞苑第六版)

という意味。

その言葉を聴いて、
「あ、自分は今まで粋がっていたんだ。」
とずっとモヤモヤした違和感に気づくことができました

 

粋がっていた自分

つい最近まで私、粋がっていました(笑)

つねこ
今もまだ粋がってるかも(笑)

「なんだこいつ。」
と思ってた方もいたはず。

 

良いこと言って、説得力のあることを発信していかなきゃ。

そんなことを考えて、粋がったことばかりを言っていました。

考えも人生経験も浅い自分

 

みなさんが、
ブログやTwitterで自分の発信を見てくれたり、反応してくれることに、舞い上がっていたのかもしれません。

確実に、調子に乗ってました。←

 

先人に追い抜こうと必死になっていた

プロブロガーと呼ばれる方たちと早く肩を並べたい。
早く追い抜きたい。

そんなことを思いながら、必死にそれっぽいことを言おうとしてました(笑)

 

言う内容はもちろん大切だけど、それ以上に「誰が言っているか」が大事

それなのに、その前提をお構いなしにかっこつけてました(笑)

 

実績がある人ほど、説得力が増すのは当たり前ですよね

なのに、自分も同じポジションから発言しようとしてました。
調子に乗ってました。←

私の粋がった発言で気を悪くされた方がいたら、ごめんなさい!

 

今一度自分と向き合ってみる

4か月間発信を続けてきてもなお、まだお子ちゃまな部分がある私です(笑)

読者の知りたいことも、まだまだ分かっていない。

だからこそまずは、今一度自分と向き合うことが大切なんだと感じてます。

私のようなバカは、どうしようもないかもしれませんが。

 

ただ、
もし同じように「自分も粋がっていたのかも…。」と思っている人。

粋がること自体が悪いことではないんじゃないかな。

 

ホリエモンさんや箕輪さんは、よく粋がっていると言われてますよね。

ただ、あのおふたりは、
きちんと根拠のある行動、自分の信念・考えに沿った行動をしています

にゃーの助
例が極端だな。

 

私の場合は、粋がり方が少しズレていたんですよね。

正直なところ、Twitterフォロワー数が増えていることに焦りを感じていたんです。

フォロワー数に見合う人間にならなきゃ
と勝手に思い込んで、粋がった発信をして…。

 

自分が一番数字と向き合えてなかったのかもしれません。

成長していきたいなら、数字と向き合わないといけない

編集者の箕輪さんも『死ぬこと以外かすり傷』の中で言っていること。

 

今一度、自分・数字としっかり向き合っていこう

今実績がないのなら、コツコツやって実績を作っていくしかない。

粋がってもいいけど、自分の軸はブレずにいきたい。

 

以上、自己満足感がはんぱない記事でした。

にゃーの助
最後まで読んであげるとか、きみは優しいな。

 

関連記事:

【当たると評判】自分の強みを、グッドポイント診断で診断してみたよ

ブログでオピニオン記事は書くべきじゃない?そんなの誰が決めた

憧れの人になりたいと思うくらいなら、自分の魅力を磨けばいい

▽この記事をSNSでシェアする