大学の授業がつまらないと感じるなら、まず聞く姿勢を変えてみよう

大学の授業がつまらないなら、自分たちで面白くしよう




こんにちは!女子大生のつねこです。

 

大学生がよく言っている言葉。

大学の授業、つまらない

 

にゃーの助
よく聞く聞く。
つねこ
私もよく言ってたw

ただ最近わかったのですが、大学の授業がつまらないと感じるのは、私たち大学生にも原因があるということ。

 

私たちの聞く姿勢が、大学の授業をつまらなくしていることもあるんです。

ということは逆に、私たち大学生で大学の授業を面白くすることもできるということ。

 

大学の授業はつまらない?

「大学の授業がつまらない」とよく聞きます。

つねこ
気持ちはわかります(笑)

私もそう思っていた大学生の一人なので。

 

もしかすると、明らかにつまらない授業もあるかもしれません。

淡々と同じようなことや難しい話を聞くのはつまらないかもしれません。

にゃーの助
ぶつぶつぶつぶつ…。

 

ついつい、教授のせいにしちゃうんですよねw(自戒も含めて

受動的に授業を聞いて、つまらないと感じるのは当たり前。

 

そこで、大学の授業がつまらない原因を考えてみてください。

果たして、私たち大学生側に原因はないのか

教授によって授業の面白さは違うかもしれないけど、それだけで結論に導くのはもったいない気がしています。

 

聞く側の姿勢は大学の授業がつまらないと感じる一つの要因

教授側の目線になってみると分かりますが、聞く側の姿勢が悪いと教える気が起きませんよね。

 

大学の授業でみんなの前でプレゼンテーションをした人なら分かるはず。

聞く側が、無表情だったり何の反応もなかったり寝ていたりすると、良い気はしないですよね

 

「え?私のプレゼン面白くないのかな…。」
と自信を失っていきますよね。

それと同じで、大学の教授も同じように思っているということ。

 

大学の教授もひとりの人間です

面白くないような態度で聞かれると、嫌な気分にそりゃなりますよね。

それで授業をもっと楽しくしようと思えなくなる。

聞く側のよくない姿勢が、大学の授業をつまらないと感じる要因の一つだと思っています。

 

大学生の聞く姿勢によって、授業の面白さは変えられる

大学の授業って、私たち大学生の聞く姿勢によって面白くできると思うんです。

 

・一番前の席に座る
・質問をする
・教授の言葉に反応する(頷いたり)

これをやるだけでも、教授は楽しい気持ちになれますよね。

にゃーの助
うんうん。

 

教授と大学生のキャッチボールが出来ている感覚

そして、自分たちも授業を楽しく感じれるようになります。

聞く側の姿勢を変えるだけで、授業を面白くすることはできるんです。

 

 

大学の授業がつまらないなら、自分たちで面白くしてみよう

大学の授業がつまらないと感じる気持ちも分かります。

それで授業に行かなくなって、単位を落とした友だちも見てきました。

 

ただ、大学に入学して卒業したいなら、授業を受けなきゃいけない。

それなら、楽しく授業を受けたいですよね

 

主体的に学ぼうとする姿勢は、自分にとっての学びも多いです。

私たち大学生の聞く姿勢を改めると、授業が面白くなるかもしれません

大学の授業がつまらないなら、自分たちで面白くしていけばいいんです。

 

関連記事:

お金がないと嘆く大学生は、まず出費と収入を把握すべき【3つの手順】

大学生、必ずバイトをしないといけないと思う必要は1ミリもない

将来の夢がない大学生が、無理にしなくていい3つのこと

▽この記事をSNSでシェアする