ブログ収益が激落ちしたことを晒してみて、分かったこと

ブログ収益が激落ちを晒してわかったこと

こんにちは!女子大生のつねこです。

 

先日、思い切って収益がゲキ落ちしたことをツイートしました。

 

正直、めっちゃ悔しかったです。

悔しくて悔しくて。
収益が落ちていることをほんとは知られたくなかった。

バカにされるのが怖かったんだと思います。

 

でも、今の現状から目を背けるのはいけない
そう思って、けじめをつける意味もあってブログ収益が落ちたことを晒しました。

そこで、収益が落ちたことを晒したことで分かったこと、気づいたことがあったので、みなさんに共有しようと思います。

 

失敗談を知りたい人が予想以上に多かった

自分のダメな部分をさらけ出したわけですが。

なぜ収益が落ちたのか原因を知りたい」という人が予想以上に多いことにビックリしました。

 

失敗談は成功ノウハウと同じくらい知りたい人がいるのは分かっていたけど、ここまでとは思っていませんでした。

もしかしたら、みんな成功体験に飽きてきてるのかも(笑)

 

みんな、自分の良いところを見てほしいですよね。(私もそうw

でも、成功談は世の中にあふれている気がします。
それに対して、失敗談ってまだまだ少ないんじゃないかと

 

失敗談を知りたがっている人はたくさんいるんだと今回気づきました。

だからこそ、ブログ収益を晒して本当によかった。
「元気出た」や「私も頑張ろう」と思ってもらえたことが、すごく嬉しかった。

 

自分の弱みをさらけ出すことに抵抗のある人が多い

今回収益がダダ落ちしたことを晒してみて、いろんな声を頂きました。

その中で印象的だったのが、
自分の弱みをさらけ出すことに抵抗のある人が多いということ。

 

「自分も収益が落ちたことがあったけど、それを周りに言えなかった」と言っていた方もいました。

たしかに弱みを出すのは、恥ずかしい。
ダサいと思われたくないですよね(笑)

 

ただある人が、「自分の弱みをさらけ出せる人は信頼できる」と言っていて、確かにそうだなと。

自分の良い部分だけ切り取るんじゃなくて、ダメな部分もさらけ出す。

それで叩かれることもあるかもしれません。
ただ結果的に、信頼してもらえやすい気がします。

 

この世はなんて優しい世界なんだ

収益がダダ落ちしたことをTwitterで晒した私ですが、予想外の反響を頂きました。

最初は、「ざまーみやがれ」「こいつ終わったな」と言われると思っていましたw

だけど予想とは違い、応援してくれる方ばかりで…(泣

 

この世はなんて優しい世界なんだと

有料noteで収益が激落ちした理由・原因を書いたのですが、メッセージをくれたり、サポート代をくれたりした方も。

優しい人たちばかりで、心に沁みました。

 

だからこそ、次は自分が一人でも多くの人にその役目をしたいと思えた。

辛い想いをしている仲間がいたら、力になりたい

そうみなさんが思わせてくれた。

みなさんのおかげで、この世の美しさを知ることができました。

本当にありがとうございます。

にゃーの助
早く月20万円稼げ。
つねこ
うっw稼いだる〜!

 

収益が激落ちした理由・原因は、有料noteで赤裸々に書いています

 

関連記事:

【6か月目】12月の運営報告。検索流入はよかったけど収益落ちた

▽この記事をSNSでシェアする