若者がSNS・ブログで情報発信する強みと弱み【活かしたもん勝ち】

若者がSNS・ブログで情報発信する強み・弱み




こんにちは!つねこです。

 

多くの若者がSNSをしている時代。

TwitterやInstagramを使っている小学生もいるからびっくり。

 

ネットでの情報発信の良いところって、個人としての信用を得ることができたり、それが仕事になったりすることですよね

にゃーの助
夢があるな。

 

だけど、それを知らない若者は多い。
知っていても、情報発信を友だち同士のやり取りだけに使っていたり。

でも、情報発信において若者の強みってあるの?

と疑問を持っている人もいると思います。

 

ということで今回は、
若者がSNS・ブログで情報発信する強み、弱みを書いています。

若者の強みを理解したうえで、うまく活かして頂けたら。

 

若者がSNS・ブログで情報発信する強み

 

若者がSNS・ブログで情報発信する強み

  1. プライドがない
  2. SNS慣れしている
  3. 可愛がられやすい・大目に見てくれる
  4. 若者というだけで差別化できる
  5. 若者の視聴者・読者は多い

 

1.プライドがない

まず何といっても、若者の方が比較的プライドがないんですよね。
(もちろん、プライドのある若者もいます。)

大人は若者からバカにされたり、負けたくない気持ちになってしまうんじゃないかと。

 

人に頼ったり相談するにしても、やっぱり若者のほうが得意な気がしてます。

つねこ
ビジネスにおいて、人に頼るのも大事なので。

それにプライドがないと、自分をさらけ出すのに抵抗がないんですよね

それこそ、SNS・ブログで失態を晒した体験を語れたり。

 

私自身、収益が落ちたことをTwitterで晒したら、「晒せるのがすごい!」と言ってもらえたのも、プライドがなかったからかなあと。

SNSやブログなどネットで情報発信をする際、プライドは捨てている人は成長が早い気がします

自分の失敗談を出すこともできて、読者に価値を提供することができる。

 

2.SNS慣れしている

スマホやネットが普及しているので、「初めての携帯がスマホ」という若者も珍しくなくなってきました。

そんな若者たち、めっちゃSNS慣れしてるんですよ。

 

SNSが日常に溶け込んでいる若者も多いです。
Instagramでオシャレなカフェを探したり。

つねこ
私の周りは、中高生の頃からTwitterをやっているのが普通という感覚。

 

若いうちからSNSに慣れているので、SNSで情報発信をするのもあまり抵抗がないのかもしれません

「Twitterを始めるのさえ勇気が必要だった」と言っている大人の人がいたけど、若者からそういう言葉はあまり聞いたことがないです。

 

3.可愛がられやすい・大目に見てくれる

可愛がられやすいというのは若者の強みですよね。

(もちろん、何歳であっても可愛がられる人もいます。

 

私がブログやTwitterで情報発信を始めてみて実感したのが、みんな若者に対して大目に見てくれること

そして、若者を可愛がっている光景もよく目にします。

つねこ
ホッコリですね。

 

ある人が、「頑張っている若者は実力関係なしに応援したくなる。」と言っていました。

私自身、実績ゼロからブログを始めましたが、いろんな方に応援して頂きました。

実績がなくても、若者は応援してもらえる可能性があるんですね

 

4.若者というだけで差別化できる

嬉しいことに、情報発信をしているだけで、「若者なのにすごい」と言ってもらえます。

若者でよかったなあと思う瞬間です。
(ただ、それに甘んじてちゃダメだけど

若者であることに甘んじると成長できない。向上心を持ち続けたい

2018.10.10

 

情報発信やSNS・ブログをビジネスとしてや本格的に使っている人は、まだまだ大人が多い気がします。

高校生、大学生はまだ少ないほうかも。

 

若者が情報発信をすることは貴重だし、若者の悩みや考えていることは知りたい大人は多いはず。

「若者なのに○○」というギャップをうまく利用すると、情報発信でポジションを確立しやすいのは強みですね

 

5.若者の視聴者・読者は多い

YoutubeやInstagram、TikTokがそれに当てはまるかな。

動画や写真関係のSNSでは、情報発信をしている若者が多いように感じますが、視聴者・読者もそもそも若者が多いんですよね。


若者の視聴者・読者が多いプラットフォームは多いので、若者向けの情報発信のニーズは高い

ニーズがあると、より多くの人に見てもらえるので、モチベーションも上がりますよね。

 

若者がSNS・ブログで情報発信する弱み

SNS・ブログで情報発信するうえで、若者の弱みを考えに考えたのですが、出てきたのが一つだけ。

冗談抜きで、一つしか思いつきませんでした(笑)

若者がSNS・ブログで情報発信する弱み

  • 社会経験が比較的少ない

 

社会経験が比較的少ない

若者は大人に比べると、社会経験は少ないことがほとんど。

仕事やビジネス経験のない学生は多いです

せめて、バイトをしているくらいだったり。

 

つねこ
私も会社員の経験がないので、それに関する情報発信はできません。

年齢で社会経験を比べるつもりはありませんが、比較的若者のほうが社会経験は少ないです。

いろんな経験をしている人のほうが情報発信のネタも多いので、ここは弱みかと。

 

若者だからこその強みを活かして情報発信していこう

ここでは、若者がSNS・ブログで情報発信する強み・弱みを話してきました。

 

若者がSNS・ブログで情報発信する強み

  1. プライドがない
  2. SNS慣れしている
  3. 可愛がられやすい・大目に見てくれる
  4. 若者というだけで差別化できる
  5. 若者の視聴者・読者は多い
若者がSNS・ブログで情報発信する弱み

  • 社会経験が比較的少ない

 

情報発信において、”誰が発信しているのか”は、かなり重要になってきます。

だからこそ、自分たちの強みを把握して、最大限活かしたほうがいい。

若者に限らず、どの世代にも言えることです。(大人にも強みはたくさんあります。

 

SNS・ブログでの情報発信は、自分の強みを活かしてなんぼの世界です。

情報発信がうまい人は、自分の強み・魅力をうまく活かせている人が多い

若者だからこその強みを生かして、情報発信していきたいですね。

 

ブログの始め方・入門書!始めるのは簡単だよ【4つの手順】

2019.01.16

大学生にブログをおすすめする5つの理由。大学生ブロガーが熱い

2018.09.05

▽この記事をSNSでシェアする