人のマネするだけで終わるより、自分でやり方を見つけるほうが面白いよね

人のマネをするよりも、自分のやり方を見つける




こんにちは!女子大生のつねこです。

 

人のマネをするだけでいいって言われてるけど、本当にそうなのかな…。
個人的にうまくいきそうなやり方が見つかりそうなんだけど、ここは忠実にマネをしたほうがいいのかな…。

と悩んでいる人に向けて、今回は記事を書きました。

 

個人的な意見を言うと、
人のマネをするだけだと限界はある。人にもよるけど、より高みを目指しているなら、自分なりのやり方を見つけたほうがいいです

 

人のマネをするだけじゃつまらない

「何事もまずは、人のマネをするところから。」
よく聞く言葉ですよね。

 

確かに初期の頃は、人のマネをしたほうが比較的成長は早いです。

自分で考えたりするのが苦手な人は、とにかくマネをするほうが効率がいいですし。

 

ただ、人のマネをしてるだけじゃ、どこかで限界が来ると思うんです。

それに子どもだなと笑われるかもしれませんが、人のマネをするだけってつまらないんですよね。

自分の人生なのに、人のマネをするだけの人生とかつまらない。

 

過去を振り返ると、自分なりのやり方を見つけてやってきた

過去から学べることって多いと思っていて。

これまでの成功体験を振り返ってみると、学べることがきっとあるんです

 

私自身振り返ってみると、周りの人とは違うやり方ばかりやってきていたなあと。

勉強に関しては、周りの人とは違うやり方をしていたので、友だちには言えなかったですし(笑)

小学2年生の頃、なわとびで三重跳びができるようになったのも、ちょっとハイレベルなペン回しができるようになったのも、全部自己流でした。

 

誰かから教えを乞うこともなく、マネをしようともせず、一人でやり方を模索していたなあと

おそらく私はわがままなので、誰かからアドバイスをもらっても、自分が納得することしかやりたくないんだと思います。

母曰く、「アドバイスを聞こうとせず、いつも自分でやろうとしていた」と。

にゃーの助
こういう面倒くさい奴いるよな。

 

過去を振り返ると、自分でやり方を見つけてやってきていました。

それがよかったのか悪かったのか分からないけど、うまくいってたことは基本そうだった。

 

自分のやり方を見つけれそうなら、それを見つけにいくべし

人から教えてもらったことを絶対にやらないといけないこともないし、マネしないといけないこともない。

それでやらなかったら怒られるとか思う必要ないので。

 

自分でやり方を見つけれそうなら、そのやり方を見つけにいくべきです

それで成功・失敗どちらに転んでも、やってよかったと思えるんですよね。

 

人のマネをするのがつまらないと思う人は、自分でやり方を見つけることもやってみてほしいです。

ではまた。

▽この記事をSNSでシェアする