せかせかしている人は1日丁寧に生きてみるといい【シンプル】

せかせかする人は1日を丁寧に生きてみたらいい




こんにちは、つねこです。

 

街中で、忙しそうにせかせかしている人をよく見かけますよね。(私もその一人でしたw

そして、

せかせかしてしまう自分を変えたいなあ
と思っている人もいますよね。

もちろん、せかせかしているのが好きな人は、そのままで全然いいと思います。

 

この記事では、せかせかしなくなるにはどうしたらいいのかについて話をしています。

結論から言うと、1日丁寧に生きてみるといいです。

「せかせか」とは
動作や言葉などがせわしくて落ち着きのないさま。(引用:デジタル大辞泉)

 

せかせかしている人はやらなきゃいけないことを増やしてしまいがち

せかせかしてしまう原因って、

  • どこか焦っている
  • やっていることが上手くいっていない
  • 自分のことで精一杯

など、いろいろあると思いますが。

 

せかせかしている人って、いつも何かに追われてる感じがします。

これやらなきゃ、あれやらなきゃ」って。

そんな状況にストレスを感じる人もいます。

つねこ
私がそうでしたw

 

そもそも、人生はシンプルなはず。

なのに、自分でやらなきゃいけないことを増やしてしまう

そして、せかせかしてしまうんですよね。

 

なので、せかせかしてしまうのが嫌だという人はまず、今やらなきゃいけないことって本当にやらないといけないのか考えてみるといいです。

 

例えば、ある仕事を自分一人で抱え込んでいるのであれば、他の人に振り分けてみたり。

せかせかしている人は、まずやらなきゃいけないことを減らしていくのがいいと思います

 

せかせかしてしまうと雑に生きてしまう

常にせかせかしてしまうと、小さなことに楽しみや喜びを見出せなくなっていきがちですよね

そして、“雑な生活”を送ってしまう。

つねこ
自分がそうだったので、身に染みますw

 

ささいなことも、雑にやってしまう

テキトーに歯を磨いちゃったり、人と話していてもやらなきゃいけないことで頭がいっぱいで内容に集中できなかったり。

 

私自身せかせかしちゃってた時期は、幸せに感じていたことにも幸せを感じれなくなってて。

とにかく今やるべきことをこなすことしか、考えれなかったです

だから、大好きな両親との時間も大切にできていなかった。

 

母にも「あの頃は雑に生きてたね」と言われました。

せかせかしてた頃は、ほんっと雑に生きてました(笑)

 

今は、生きているだけで幸せなんだなあと気づけたので、せかせかしなくなりました。

視野を広く、長期的に物事を見れるようになるといいんじゃないかなと思います。

 

あわせて読みたい

せかせかしていた頃のヤバい部屋。部屋の乱れは心の乱れだった

せかせかしている人は、1日丁寧に生きてみるといい

じゃあ、どうやってせかせかした生活から抜け出せたのかというと、一番は
一つ一つを丁寧にやるように心がけたからです

 

丁寧に生きるというと想像しづらいかもしれませんが、無理しなくて大丈夫です。

 

具体的に何をしたかというと、

  • ものを投げたりしないで、丁寧に扱う
  • 食事はしっかり味わう
  • 家族や友人との時間を大切に過ごす

など、ほんと簡単なことからやっていました。

 

といっても、「丁寧にやると動作が遅くなって、時間がもったいないじゃん!」と思いますよね(笑)

私もそう思ってどんどんせかせかしてたのですが。

せかせかしてしまうと、人生楽しくなくなるんですよね。

 

人によるので一概には言えませんが、せかせかしている人は、私のように丁寧に生きるほうが楽しめるかもしれません

そうしているほうが、精神的に気持ちが楽になるし、個人的には時間がもったいないとも思わなくなりました。

今は、毎日がめっちゃ楽しいです!

 

ということで、
同じようにせかせかしてしまう人に、丁寧に生きてほしいなと思い、今回こんな文章を書いてみました。

せかせかする人は、1日からでいいので丁寧に生きることを意識してみるといいかもです

ではまた!

 

 

関連記事

私流ティータイム!家での楽しみ方。優雅でおしゃれにティーを楽しむ

▽この記事をSNSでシェアする