映画感想レビュー『カメラを止めるな』ギャップの大きさが面白さを生んでいた

映画レビュー感想『カメラを止めるな』




こんにちは!映画好きのつねこです。

 

映画の感想をレビューしようと思います。

今回レビューする映画は、『カメラを止めるな』。

 

「製作費用300万円なのに面白い!」と口コミで広がっていった映画として、話題ですよね。

日本アカデミー賞で最優秀編集賞を受賞したのも、納得。

正直言うと、ここ最近で見た映画で笑えた映画No.1です。

 

とにかく伏線が、ハンパない

 

映画『カメラを止めるな』あらすじ

  • 製作国:日本
  • 公開年:2017年(先行公開)
  • 監督:上田慎一郎
  • 主演:濱津隆之

 

映画って、あらすじは知ったうえで見るほうが、個人的には好きなのですが。

『カメラを止めるな』に関しては、あらすじを知らないで見たほうが楽しめます。

なので、もしまだ見ていない人もいるかもしれないので、ここではあらすじは控えます。
※私の独断と偏見です(笑)

 

なので、まだ『カメラを止めるな』を見ていない人は、一旦見てほしいです。
ここより先は、映画を見たあとに読んでほしい。

 

見た感想【口コミレビュー】※ネタバレあり

 

ここより先は、映画をすでに見た人だけ読んでくださいませ

 

1.正直見始めは、期待していなかった

正直に言っちゃうと…
映画の開始37分間は、あまり面白いとは思えませんでした。

「ゾンビ映画、好きじゃないしなあ」って。

というより、カメラのブレが激しすぎて、酔っちゃいました(笑)
車酔いのような感じです。

以前、グルグル回転するカメラワークが多い映画を見たときも、酔ったんですよね。

なので、そのシーンの時、
「あ、この映画最後まで見れないかも」と正直思いましたw

それも、後になって「そういうことか…」と。

 

ストーリーも見えてこない状態が長かったですね。

だがしかし、後半に面白さがあるのかもしれない

そう思い、見続けることにしました。

なんとなく想像はできたけど、正直ここまで面白くなるとは…。

 

最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。

この言葉は、2018年公開時のキャッチフレーズ。

いや、わかる。本当にその通りだ……。

 

2.失敗やトラブルを笑いにするとは

ゾンビ映画を、ここまで面白可笑しくできるのは、本当にすごい。

(見ていない人が読んでしまったことを考えて、詳しい内容は控えようかと。

 

ラストに向けて、面白さがどんどん増していく。

映画で後半ここまで笑ったことは滅多にないです(笑)

 

コメディ映画も、後半は感動的で泣けるシーンであることが比較的多い印象ですが、『カメラを止めるな』は後半に笑いが詰まってましたね。

そして、伏線続きに対して感動してしまいましたね。

 

普通だと、「失敗やトラブル」として、終わると思うんですけど。

そこを笑いにするのが、上田慎一郎監督のすごさなのかな

他人の失敗談って、意外と需要ありますもんね。
そして、面白おかしく話す失敗談は、本当に聞いてて楽しい。

それを、映画にしちゃうのが、『カメラを止めるな』の魅力ですね。

 

それにしても、ラストはシリアスすぎたwww

 

監督のトラブル・失敗の経験が生かされている

上田慎一郎監督は、これまで失敗談をブログでネタにしてきた、とインタビューで答えていて。

『カメラを止めるな』は、監督の人生が詰まっている気がしたんですね。

 

トラブルをネタにしているあたり、上田慎一郎監督だから思いついたストーリー構成だなあと。

自分の失敗談を話すのって、恥ずかしいですよね。

受験、借金、大けが、大事な試合でミスをする など。

 

だけど、上田慎一郎監督は失敗をさらけ出すことに恥ずかしさはなさそうで。

借金をした経験も、ブログでネタにしたと仰っていました。

失敗をしたときは、ブログのネタにできると喜んだそうです。

 

上田慎一郎監督は、失敗をポジティブに考えているんですよね

その考え方が、映画『カメラを止めるな』を作り出したのかなあと思う次第です。

 

まとめ:映画『カメラを止めるな』は、ギャップが面白さを生んでいた

斬新な編集と演出が、たまらなく面白かった。

そう思えたのって、
「お金がかかってないのに、面白い」
「前半は笑えなかったのに、後半は最高に笑えた」
という「○○なのに○○」のギャップが大きかったからだと思うんです。

 

それにしても、主演の濱津隆之さんがよかった。
そして、周りの役者さんも、いい味を出していたなあ。

全員で作りあげた映画とでも、言うべきなのかな

 

最後まで読んじゃったけど、まだ映画を見ていないという人。

そこまで気になっちゃうなら、今すぐ見てほしいです。

感想でなく、あらすじでもなく、
映画を見ることで、『カメラを止めるな』の魅力が分かるので。

 

映画『カメラを止めるな』、最高だ。

 

 

【2019年最新】Amazonプライムビデオで観れる!名作映画おすすめ23選

2018.12.09

▽この記事をSNSでシェアする