私流ティータイム!家での楽しみ方。優雅でおしゃれにティーを楽しむ

私流ティータイム!家での楽しみ方。優雅でおしゃれにティーを楽しむ




↑ティーカップの中をよく見ると、レモンが入ってます(沈んでる。笑)

 

こんにちは!毎日のティータイムに至福を感じている、つねこです。

 

家でティータイムをしてみたいけど、みんなはどうやっているのかな?
ティータイムの楽しみ方を知りたいなあ。

という方に向けて、この記事を書いてみました。

 

私流、家でのティータイムの楽しみ方です

この記事を通して、ぜひ家でのティータイムを、みなさんにも楽しんでもらえたらなと思っています。

 

ティータイムとは

ティータイムティータイム言っていますが(笑)

つねこ
そもそもティータイムの定義って何ぞや?

ということで、意味を調べてみました。

けど、きちんとした定義を見つけることができず…。

 

個人的にいいなと思ったのは、

ティータイムとは、お茶を一服する時間

という説明。(参考:ピクシブ百科事典)

 

お茶を優雅に飲む時間が、ティータイムということなのでしょう。

なのでよく聞く「アフタヌーンティー」とは、午後3時から5時頃の”ティータイム”ということですね。

 

ちなみに、ティータイムを英語では、そのまま「tea time」。
フランス語では「l’heure du thé」と言います。

 

カフェに行かなくても、家でティータイムを楽しむことはできる

家でも存分にティータイムを楽しむことは、できるんですよね。

カフェに行かなくても。
家で簡単にティータイムを楽しめるなんて、贅沢です。

 

ただ、とことん楽しめるようにと、自己流も加えています

型にはめすぎないのが、私流。

そんな私流、家でのティータイムの楽しみ方を、少しお話しています。

 

私流!家でのティータイムの楽しみ方

私流!家でのティータイムの楽しみ方
  1. 飲み物は、ティー・コーヒー以外もok
  2. 時間帯は朝・午前中・夕方の3回
  3. お菓子は、洋菓子・和菓子どちらもおすすめ
  4. ティータイムの音楽には、クラシックがおすすめ

 

1.飲み物は、ティー・コーヒー以外もok

ティータイムだから、紅茶しかだめなのかな?

と思っている人がいるかもしれません。

 

私流では、どんな飲み物でも基本おっけーにしています

 

もちろん、紅茶やコーヒーが一番おすすめなのですが。
(紅茶には、はちみつ漬けしたレモンを入れるのが、最近のお気に入り。)

コーヒーや紅茶が苦手な方もいますもんね。

 

気軽に楽しめるのが、家でティータイムをする醍醐味なので、そこは自分流でいいと思う派です。

しょっちゅう豆乳を飲んでいるのですが、その時も「ティータイム」と呼んじゃってます(笑)

 

あわせて読みたい

大好きな『キッコーマン調整豆乳』。味の魅力をおすすめしてみたよ

 

「ティーじゃないじゃん」と思う人もいるかもしれません。

でも個人的に、ティータイムは自己流にアレンジすることで、より楽しむようになりました

型にはめすぎて、楽しめていないのが一番よくないと思っているので。

 

自分の大好きな飲み物から、ティータイムを始めてみてもいいかもしれません。

 

ちなみに食器・カップは、気分の上がるものを使うようにしています。

と言っても、あまり気合は入れていません(笑)

「今日はこれにしようかな」程度で、ティーカップを選んでいます。

 

あわせて読みたい

ブログで紹介・おすすめした紅茶・ハーブティーの感想・レビューまとめ

2.時間帯は朝・午前中・夕方の3回

ほんと、私流なのですが(笑)

 

時間帯・回数は、

  • 朝(モーニング)
  • 午前中
  • 夕方

の3回。
(日によって、バラつきはあります。)

 

朝起きたら、目覚めのコーヒーを一杯。
30分ほどゆっくりティータイムを楽しみます。

 

そして、午前のお仕事中にティータイム。

その時の気分に合う紅茶を飲みながら、仕事に集中します。

 

最後に夕方。
アフタヌーンティーですね。

お散歩をしたあとやお掃除のあとに、紅茶を一杯。こちらも30分ほど。

 

イギリスでは、一日に何回もティータイムを楽しむのが文化。

ただ、家でティータイムをするので、そこは自分に合った時間帯・回数で楽しめれば十分ですよ

リラックスできるのが、一番です。

 

3.お菓子は、洋菓子・和菓子どちらもおすすめ

家なので、無理して高級お菓子を買ったりせず、その時食べたいお菓子を添えるのが私流。

クッキーやチョコレートの時もあれば、桜餅や今川焼の時もあります。

 

今食べたいお菓子か、家にあるお菓子でも十分楽しめます

ちょっと余裕が出てきたら、ティータイムに合うお菓子を買ったりするのも楽しいですよね。

 

最初は無理のない範囲で、お菓子を添えればいいと思います。

お菓子がなくてもティーだけでも楽しめますし。

お菓子なしのティータイムも、なかなかいいですよ~。

 

あわせて読みたい

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェはジュワふわ食感で美味【洋菓子口コミ】

4.ティータイムの音楽には、クラシックがおすすめ

以前は、小鳥の鳴き声を聴きながら、ティータイムを楽しんでいたのですが。

最近は、クラシック音楽を聴くようになりました。

 

ティータイムにクラシック音楽を流すと、より心が落ち着いて

アイデアが沸いてきたり、感情が内からわきだしたり。

 

歌詞のない芸術、感情表現。

そんなクラシックが、ティータイムをさらに楽しませてくれるんです。

 

ティータイムの時は、無音でいたい人や、自然音がいい人など、人それぞれです。私はクラシック音楽を聴いていますが。

自分に合った音楽や音を流しながらティータイムを楽しむのが、一番なのかもしれません

 

クラシック音楽に抵抗のある方は、自分の好きなアーティストの音楽を流してみるのもいいのかも。

 

あわせて読みたい

『クラシック音楽全史 ビジネスに効く世界の教養』で楽しく歴史を学ぶ【おすすめ本の感想】

まとめ:家でもティータイムを楽しめる【自己流で良し】

せっかくのティータイム。
とことん自己流で楽しんでいます(笑)

 

私のティータイムに違和感や疑問を持つ方もいるかもしれません。
でも、これが私流、家でティータイムの楽しみ方です。

 

ティータイムだから「こうしなきゃ、ああしなきゃ」とか、ないと思っています。

無理せず、自分が楽しめるティータイムをするのが一番です

ぜひ家でのティータイム、楽しんでください。

 

関連記事

ブログで紹介・おすすめした和・洋菓子の感想レビューまとめ


▽この記事をSNSでシェアする