乃木坂46はカップリング曲も最高!隠れた名曲・神曲まとめ!【一ファンがおすすめ】

乃木坂46はカップリング曲も最高!隠れた名曲・神曲まとめ!【一ファンがおすすめ】




こんにちは!つねこです。

 

乃木坂46のカップリング曲で名曲・神曲があれば、知りたい。
ファンおすすめの乃木坂46の隠れた名曲を知りたい。
と思っている方に向けて、この記事を書きました。

 

乃木坂46は言わずもがな、人気のアイドルグループ

紅白出場やレコード大賞2年連続受賞など、シングル曲は知っている方も多いはず。

 

だけど、乃木坂46には、カップリング曲に隠れた名曲・神曲がたっくさんあるんです。

なので今回は、
乃木坂46のカップリング曲の中から隠れた名曲・神曲を、しがない一ファンがまとめてみました

 

乃木坂46カップリング名曲・神曲まとめ!【一ファンがおすすめ】

 

乃木坂46カップリング名曲・神曲まとめ!【一ファンがおすすめ】
  1. 乃木坂の詩
  2. せっかちなかたつむり
  3. 世界で一番 孤独なLover
  4. やさしさとは
  5. あらかじめ語られるロマンス
  6. 羽根の記憶
  7. 悲しみの忘れ方
  8. 急斜面
  9. 僕だけの光
  10. 風船は生きている
  11. 三番目の風
  12. 泣いたっていいじゃないか?
  13. アンダー
  14. Against
  15. 空扉

だいぶ文字数が多くなってしまったので、ソロ曲・2人ユニット曲、アルバム曲は今回外させてもらっています。
2人組ユニット曲・アルバム曲のまとめ記事はこちら

個人的な思い入れや好みが含まれていること、ご了承ください。

 

1.乃木坂の詩

乃木坂の詩
  • 収録シングル:1th『ぐるぐるカーテン』
  • メンバー:安藤美雲、生田絵梨花、生駒里奈、市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、井上小百合、岩瀬佑美子、衛藤美彩、柏幸奈、川後陽菜、川村真洋、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、永島聖羅、中田花奈、中元日芽香、西野七瀬、能條愛未、橋本奈々未、畠中清羅、樋口日奈、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、宮澤成良、大和里菜、若月佑美、和田まあや

休業中の秋元真夏さんを除き、当時のメンバー全員で参加した曲。

ライブのアンコールで歌うイメージが強いですね。

サイリュームを両手に握って踊るのがポイント。

生駒里奈さんの卒業ライブ一発目に披露されたことでも、有名です。
(泣けますね…

 

2.せっかちなかたつむり

せっかちなかたつむり
  • 収録シングル:3th『走れ!Bicycle』
  • メンバー:白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、松村沙友理

『せっかりなかたつむり』は、ライブで相当盛り上がる曲。

イントロ部分「Hey!Hey!Hey!……Fu~!」の音楽と振り付けが、破壊的な可愛さ。

「7人のダンスが可愛すぎる!」と、ファンはメロメロです(笑)。

 

3.世界で一番 孤独なLover

世界で一番 孤独なLover
  • 収録シングル:6th『ガールズルール』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美
乃木坂46らしくないところが良い、とファンから人気の一曲。

乃木坂46の大人なカッコよさが、あふれ出ています。

MVでは、渋谷と原宿で撮影しており、東急プラザ内の階段での歌唱シーンも話題になりました。

 

4.やさしさとは

やさしさとは
  • 収録シングル:7th『バレッタ』
  • メンバー:生田絵梨花、中元日芽香、西野七瀬、能條愛未、橋本奈々未、松村沙友理、若月佑美

ファンの間では、長く愛され続ける名曲。

橋本奈々未さんが卒業されてから、より一層神曲として語り継がれている曲だと思っています。
メンバーが、卒業で徐々に減っており、より伝説となりつつありますよね。

『やさしさとは』が隠れた名曲だと言われている一つの理由が、歌詞の良さ。

↓サビ部分の歌詞

「やさしさとは何なんだろう 君を慰めることか あるいは涙の理由(わけ)を何も聞かないことか 今さらどうすればいいか誰か教えてくれよ 正しい答えじゃなくて今信じられることを」

個人的にも、「やさしさとは何なのか」と考えていた時に、この曲を聴いて考えさせられた思い出があります。

 

5.あらかじめ語られるロマンス

あらかじめ語られるロマンス
  • 収録シングル:11th『命は美しい』
  • メンバー:生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、齋藤飛鳥、星野みなみ、堀未央奈

こちらの曲は、「とにかく可愛すぎる…」のひとこと。

振り付けも可愛いし、可愛らしいメンバーで構成されているのも最高です。

冒頭の歌詞では、ファンも一緒になって歌うのも特徴。

ライブで盛り上がる曲としても知られています。

 

6.羽根の記憶

羽根の記憶
  • 収録シングル:12th『太陽ノック』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美、新内眞衣

乃木坂46の歌詞がいい曲として、知られるカップリング曲。

↓良いなと思う歌詞

「若いうちに失敗しておけと大人たちは意味深に語る 失うものはきっとあるだろう 大切にしてたもの捨てたくなる日もある 挫折をしたり醒めてしまったり与えられた時間いつしか無駄にして」

生駒里奈さんがAKB48兼任終了後のセンターとなったシングル『太陽ノック』。

そのカップリング曲として、収録された『羽根の記憶』。

新内眞衣さんを除いて、一期生の多くで構成されている歌であるからこそ、初期からのファンには名残惜しい歌ですね。

 

7.悲しみの忘れ方

悲しみの忘れ方
  • 収録シングル:13th『今、話したい誰かがいる』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美

乃木坂46の初ドキュメンタリー映画の主題歌として、使われた曲。

『悲しみの忘れ方』は、ドキュメンタリー映画とセットで聴いてほしいですね。

涙腺崩壊ですよ、本当に(笑)。

個人的に紅白出場がほぼ決まっていた年の出来事は、この曲を聴くたびにいろんな感情が思い出しちゃいます。

乃木坂46が歌うからこそ、心に響く曲になっていると思います。

 

8.急斜面

急斜面
  • 収録シングル:14th『ハルジオンが咲く頃』
  • メンバー:白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理

御三家の3人で歌う唯一の曲。

デビュー当初から乃木坂46引っ張ってきたお姉さん3人。

3人のバランスが良いんですよね。

御三家の3人で歌う曲がこの曲だけだというのも、何だか感慨深い…。

 

9.僕だけの光

僕だけの光
  • 収録シングル:15th『裸足でSummer』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中元日芽香、西野七瀬、橋本奈々未、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美

『僕だけの光』は、歌詞が良いことで知られるカップリング曲。

イントロ部分のダンスが、可愛いんですよ。

個人的に思ったのは、HIKAKINさん兄弟が歌っている曲調に少し似てるなあと。

新しい音楽も取り入れたりしているのは、素敵ですね。

 

10.風船は生きている

風船は生きている
  • 収録シングル:17th『インフルエンサー』
  • メンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、能條愛未、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

2期生が中心のフォーメンションとなっている、アンダー曲。

2期生を応援しているファンにとっては、歓喜ですよね。

この曲は、「ラップがクセになる」というファンが多くて、ラップ部分の歌詞は個人的にもおすすめです。

2期生メンバーが歌う、『ライブ神』『スカウトマン』も、ぜひ聴いてほしいなと思います。

 

11.三番目の風

三番目の風
  • 収録シングル:17th『インフルエンサー』
  • メンバー:伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希

3期生で構成された楽曲。

この曲が披露された時、曲名のとおり「乃木坂46の新しい風になりそう」と素直に思いました。

確かに、メンバーの入れ替わりに、複雑な感情を抱いているファンもいますし、気持ちも分からなくないです。

でも、1期生・2期生と同様、3期生も魅力的な子ばかりなので、乃木坂46の新しい風になってほしいなと思います。

 

12.泣いたっていいじゃないか?

泣いたっていいじゃないか?
  • 収録シングル:18th『逃げ水』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、大園桃子、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、与田祐希、若月佑美

『泣いたっていいじゃないか?』も歌詞がグッときます。

高山一実さんがこの曲のセンターであることも、何だかいいですね。

↓好きな歌詞

「幼かったあの頃より強くなったわけじゃない 大人になったって悲しいことはある」

 

13.アンダー

アンダー
  • 収録シングル:18th『逃げ水』
  • メンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、北野日奈子、斎藤ちはる、斉藤優里、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

アンダーメンバーを応援しているファンだけじゃなく、すべての乃木坂46ファンに聴いてほしい一曲。

MV見るだけでも、泣けてきます…。

今は選抜常連の中にも、アンダーを経験したメンバーもいるということも思い出させてくれます。

乃木坂46は「層が厚い」と言われているように、アンダーメンバーも魅力的な子が多いです。

アンダー曲も素敵な曲ばかりなので、ぜひ聴いてみてください。

 

14.Against

Against
  • 収録シングル:20th『シンクロニシティ』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、井上小百合、衛藤美彩、川後陽菜、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、能條愛未、樋口日奈、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美、和田まあや

これは、隠れた名曲というか隠れていないほど有名だと思うのですが。

生駒里奈さんの卒業シングルとなる『シンクロニシティ』で、当時在籍していた1期生メンバーで歌われた曲。

「生生星が復活~!」と、ファンとしては喜び爆発でした。

「生生星」とは
デビュー曲~5枚目シングルまでフロントで乃木坂46を引っ張ってくれた、駒里奈さん、田絵梨花さん、野みなみさんの3人を指す。

 

歌詞も深くて、生駒里奈さんの心情を秋元さんが思いながら書いたのかなあと思う部分が多々。

ただ、「この曲の歌詞が1期生の卒業を助長させた」という声もファンの中であがっており、どちらにせよメンバー・ファンには思い入れの強い歌です。

 

15.空扉

空扉
  • 収録シングル:21th『ジコチューで行こう!』
  • メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、衛藤美彩、大園桃子、斉藤優里、白石麻衣、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、松村沙友理、山下美月、与田祐希

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の主題歌になった曲。

3期生の梅澤美波さんが初センターをはじめ、5人の3期生がフロントにきたことでも話題となりました。

梅澤美波さんがセンターになったのはおそらく、舞台『七つの大罪 The STAGE』でヒロイン役を演じることが決まっていたからかなと。

フロントが全員3期生だったのも、生駒里奈さんが卒業後だったこともあり、思うところがありますよね。

 

まとめ:乃木坂46には、隠れた名曲がたくさん

好きな曲、気になる曲はありましたか。

 

本当はまだまだ、乃木坂46には素敵な曲がたくさんあります。

ここで紹介した隠れた名曲・神曲も、ほんの一部です。
(ロマンスのスタート、他の星から、風船は生きている、あの日 僕は咄嗟に嘘をついた、Threefold choise、生まれたままで、白米様、Another Ghost、失恋お掃除人、2度目のキスから、意外BREAK……ああ紹介しきれません。)

 

乃木坂46には、名曲・神曲として大切にされている曲が、こんなにもあるんですね。

世間的にはあまり知られていないからこそ、隠れた名曲としてファンから愛され続けるのかもしれません

 

ぜひ、乃木坂46のこれまでのストーリーをかみしめながら、隠れた名曲を聴いてみてください。

 

関連記事:
乃木坂46の隠れた名曲・神曲まとめ~2人組ユニット曲・アルバム曲編~

 

▽この記事をSNSでシェアする