福岡の博多・天神で食べられる伊都きんぐの「どらきんぐエース」。食べた感想

福岡の博多・天神で食べられる伊都きんぐの「どらきんぐ エース」。食べた感想




こんにちは、つねこです。

 

福岡の糸島に本店を持つ、伊都きんぐの人気商品「どらきんぐ」

博多・天神でも食べることができます。

 

先日、「どらきんぐエース」を食べたので、感想・レビューをしようと思います。

 

「伊都きんぐ」「どらきんぐ」とは

まずは、伊都きんぐ・どらきんぐについて。

 

1.「伊都きんぐ」とは

伊都きんぐは、福岡県産あまおうを使ったスイーツ・ドリンクを販売するお店

あまおう苺入りのわらび餅、どら焼き、スムージーなど、様々なあまおうスイーツ・ドリンクを作っています。

 

店舗としては、福岡県糸島市に本店と工場店があり、天神・博多付近に支店が複数あります。

 

支店

  • 天神店
  • 博多マイング店
  • 博多いっぴん通り店
  • 博多阪急店
  • 三越店
  • 福岡空港店

 

福岡に住んでいる人や、観光したことのある人なら、一度は目にしたことがあるんじゃないかと。

ちなみに、東京都の調布市に、伊都きんぐのドリンク専門店があるそうです。
(どらきんぐなどの取り扱いはなし)

 

2.「どらきんぐ」とは

どらきんぐとは、あまおう苺が入っているどら焼きのことで、伊都きんぐの商品です

 

ちなみに、どらきんぐといっても様々な種類があって。

あまおう苺のムースが入った「どらきんぐエース」、あまおう苺が丸ごと1粒入った「どらきんぐ生」を筆頭に、

  • どらきんぐクリーム
  • どらきんぐあんこ
  • どらきんぐちーず
  • どらきんぐ生・抹茶
  • どらきんぐ生・塩バニラ

とバラエティ豊かです。

※「どらきんぐ生」シリーズは、11月下旬~5月末頃までの期間限定。

 

福岡に行くたびに、違う種類を食べてみるのも一つの楽しみですね。

 

参考:伊都きんぐホームページ

伊都きんぐ「どらきんぐエース」をレビュー

と前知識はこの辺にして、どらきんぐエースを食べてみました。

 

苺ムースが多めで、あんこが予想よりも少なめ。
でも、その割合がちょうど良くて。

あんこ、苺のムースのバランスがよかったです。

 

生地は、どら焼き生地というよりはクレープのような甘さのある生地で。

和菓子というよりは、洋菓子らしさも感じる生地でした。

 

中の苺ムース・あんことの相性がいいですね。

和菓子というよりは、洋菓子と和菓子がマッチしたスイーツだと感じました。

 

あまおう苺スイーツなら伊都きんぐ

今回食べた、伊都きんぐの「どらきんぐエース」。

どら焼きとは思えないモチモチな生地と、あまおう苺を使ったムース。

 

また一味違う、和スイーツに出会えました。

福岡に立ち寄った帰りの新幹線の中で、食べたいですね。

 

ちなみに、伊都きんぐの商品を通販で購入できるか調べてみたのですが、私が探した限りは見つかりませんでした。

生クリームを使っていたりするので、やはり現地で食べるのが一番おいしいんだと思います。

 

福岡県産のあまおうを使った贅沢なスイーツ、ぜひ現地で食べてみてください。

 

関連記事

島根県津和野の名物「源氏巻」といえば三松堂。触感なめらか味は上品【和菓子レビュー】

▽この記事をSNSでシェアする